診療時間
9:30-12:30/14:00-20:00

048-775-3860

リラックス外来

  1. ホーム
  2. リラックス外来

緊張しない歯科診療を

緊張しない歯科診療を

「歯科治療が怖い」「歯医者は緊張する」「嘔吐反射があり、歯科治療が苦手」……。
さまざまな理由によって歯科治療に強い抵抗を感じ、治療を受けられなくなっているという方がおられます。
しかし歯科治療は避けて通れないものです。
放置すれば虫歯歯周病が悪化し、歯を失うことになってしまいかねません。

そこで上尾駅西口から徒歩2分の歯医者「上尾西口歯科」では、リラックス外来として静脈内鎮静法を用いた歯科診療をご提供しています。
まずはお気軽にご相談ください。

リラックス外来とは

リラックス外来とは、歯科治療に対して強い恐怖心をお持ちだったり、過去の歯科治療で不快な気分になった経験をお持ちだったりといった理由で、歯医者を避けている方にも安心して治療を受けていただけるよう配慮した診療科です。

多くの場合点滴で静脈に麻酔薬を入れる「静脈内鎮静法」を施し、リラックスした状態で歯科治療を受けられるようにします。静脈内鎮静法は全身麻酔より患者さんへの負担が少ない、安心して受けていただける麻酔法です。

対象となる方
  • 歯科に対する強い恐怖心をお持ちの方
  • 過去、歯科治療中に不快な気分になったことがある方
  • 嘔吐反射がひどい方
  • 高血圧や狭心症などの全身疾患をお持ちの方
  • 脳血管障害や認知症など、中途障がいのある方
  • 長時間にわたる口腔外科手術など、負担の大きい治療を受けられる方  など
当院のリラックス外来の特徴

特徴01 治療中にはモニタリングを

リラックス外来での治療は、モニターや心電図によって血圧ほか全身状態を把握しながら行います。万が一の異変にも即座の対応が可能です。

特徴02 歯科麻酔専門医が担当

麻酔や治療中の全身状態の管理は、歯科麻酔専門医が行います。高い専門知識と豊富な経験を元にした、安全な治療のご提供が可能です。

~静脈内鎮静法とは~

静脈内鎮静法とは、点滴によって静脈内に麻酔薬を投与し、リラックスした状態に導く麻酔方法です。全身麻酔と違い意識があるまま緊張感のみ取り除かれるため、患者さんのお体への負担が少ないのも特徴です。

費用について

治療内容によって異なりますが、歯科治療を保険診療で行った場合、静脈内鎮静法の費用についても保険が適用されます。

静脈内鎮静法と全身麻酔との違い
静脈内鎮静法 全身麻酔
意識 ある なくなる
自発的な呼吸 できる できない
入院 不要 必要
回復までの時間 比較的早い ある程度の時間が必要

私たちに何でもご相談ください
上尾西口歯科のスタッフ紹介はこちらから

フッター画像